« 第1回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田孝文
| TOP | 第1回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田昭博 »

第1回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田吉宏

第1回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田吉宏

4月29日、私は桜川河口付近の清掃活動に参加しました。
当日の天気は晴れ。
ゴミ拾いをするにはちょっと日射しが強すぎるかなと感じる程でした。

今回のゴミ拾いは通常「53 Pick up!」とは違い、
少人数で1人1平方メートルのゴミを徹底的に拾うと言うことでした。
しかしなぜ1平方メートルなんだろう?
と疑問に思っていましたが、拾ってみて良くわかりました。
発泡スチロール、ペットボトル、栄養ドリンクの瓶等、
自分の足元にびっちりで、拾う範囲を広くしてしまうと
何時間あっても足りないからです。

第一回目と言うことで反省点が色々あったと思います。
ゴミ拾いに集中しすぎて、拾う範囲が広がってしまったこと、
ゴミ処理のことは改善点だと思います。
逆に2・3人のグループで自分の見落としたゴミをサポートしてくれること、
機動力に優れていたことは、良かったと思います。
その中でさらに役割分担が出来れば、
もっと効率良くゴミが拾えるのではないかと思います。
例えば燃えるゴミを拾う人、燃えないゴミを拾う人、
缶やペットボトルを潰し1箇所にゴミを集める人などのようにです。
以上の問題は回を重ねるごとに必ず良くなっていくと思います。

挺身隊の皆様本当にお疲れ様でした。
また次回も必ず参加したいと思いますのでよろしくお願い致します。

最後になりますが、この清掃活動を発案して頂いた吉田幸二さん、
楽しくゴミ拾いをさせて頂いた挺身隊の皆様に感謝いたします。

そして多くの出合いを与えてくれる『バス』よ ありがとう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2487