« 第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二
| TOP | 第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:高島久嗣 »

第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:千代田裕樹

第2回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:千代田裕樹

■6.28の反省点と改良点

霞オヤジ様

千代田です。
先日はありがとうございました。お疲れ様でした。
スタッフの皆様にも感謝をお伝えください。

素麺、お弁当ごちそう様でした。
美味しくて普段の2倍くらい食べちゃいました。
健康的に腹が減るというのは幸せですね。

当日の反省会と重複しますが、
一応気づいた点などメールさせていただきます。
ご多忙のことと思いますので、
このメールは報告書としてお送りします。
ご返信などはご無用です。

◆装備
●カヌー
シャローに容易に入れるのと、座ったまま水面に手が届くので、
とても具合が良かったです。
釣りと同じで操船・ゴミ仕分け担当と、
ゴミ回収担当に分けると効率良しです。
当日はバスボートチームが一通り掃除したあとの
取りこぼしを回収するなど、フォロー的に動きました。

●ゴム手袋
台所用のゴム手を用意していきました。
汚いものも平気でさわれるので、女の子でも安心。
また、水の入った瓶・ボトル回収の際に
キャップを簡単・安全にはずせるので重宝しました。

●炭つかみ
瓶、ペットボトルの回収、引き寄せに重宝。
ただ瓶などつかむには、握力必要なので、男子向き。
あと、長さが足りない場面が多く、
もう若干長めの鍵手のようなものの方が使い易いかもしれません。

●玉網
木くずなどを拾ってしまうのと、アシや枝などに引っかかるので、
使いにくかったです。

●その他
艇の数が多く、すぐ前の船と同じものを狙って回収していたり、
気づくとすでに清掃済みの水域にいたりということがあったので、
ある程度エリア分けや担当分けはしたほうが効率がいいのかな、
と思いました。


7月、8月と釣りの神様からのご褒美を期待して、
頑張って釣りに行ってきます。
次回も張り切って参加いたしますので、よろしくお願いいたします。
                      千代田裕樹


DSCF0181s.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2491