« 第1回菅野湖53 PickUp!冬の陣 2004 | TOP | 第4回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:須田昭博 »

第4回霞ヶ浦防塵挺身隊

都道府県 茨城県
開催地 霞ヶ浦 東浦・園部川河口
開催日 2004年1月31日(土)
名称 第4回霞ヶ浦防塵挺身隊
開催通算回数 第4回
開催責任者 隊長:吉田幸二
URL 水辺基盤協会
集合場所 園部川河口28.25kmポスト前
雨天時 決行
参加費 ---
申込締切 --- 
申込先 必要事項を記入の上、oyaji@wbs1.jpまで
主催 NPO法人 水辺基盤協会  (社)霞ヶ浦市民協会  (社)土浦青年会議所 
参加人数 70人
主協賛 ---
その他協賛 WooDream  洋汀丸・升秀夫 
後援 土浦市 国土交通省霞ヶ浦河川事務所 
ゴミ回収量 約4トン
開催リポート 吉田幸二 須田昭博 須田吉宏
備考 防塵挺身隊2004出初め式

来年のことを言うと鬼に笑われてしまうかも知れないのでありますが、
笑われたって構いません!
霞ヶ浦防塵挺身隊の出初め式の開催告知であります。

来る2004年1月31日(土)、
第四回霞ヶ浦防塵挺身隊が再び桜川に出動いたします。
2月22日の「霞ヶ浦クリーン大作戦53 Pick Up!・冬の陣」に向けての
偵察活動でもありますが、
今回の出動はちょっとばかり趣が違うのであります。
な、な、なんと、(社)霞ヶ浦市民協会とのジョイント出動であります。
それも協会の理事や有志の方々との合同防塵清掃、
つまり外来塵芥の駆除作戦活動であります。

今回は特別に水の交流館を開放して戴き、
今まで以上に面白く過激な防塵挺身活動ができると思われますので、
より多くの挺身隊隊員の参加を切望いたします。

出撃可能な隊員は、住所・氏名・連絡先の他、
ボートの有無、出動ボートの形式などを書き添えて、
隊長宛にメールして戴きたい。★oyaji@wbs1.com
もちろん、陸上での塵芥区別作戦の陸上班も必要でありますし、
寒い中での清掃作業なので、呉々も暖かい格好で参加して戴きたい。

清掃活動終了後には、
霞ヶ浦市民協会の皆さんとの交流会を企画しております。
この時に、豚汁とか、煮込みうどんのような
熱々な腹の足しを振る舞う予定であります。
そこで、これらを作る挺身隊隊員も必要であります。
また、本意ではありませんが、
奇特な方による差し入れをして戴けるのであれば感激であります。
豚汁用の豚肉とか、煮込みうどん用の具材など、
あえて何かは言いませんが、許す範囲でご寄付下されたし!
本意ではありませんが・・・。

尚、参加申込メールのタイトルには、
「第四回霞ヶ浦防塵挺身隊」を必ず入れ戴きたくお願い申し上げます。

出撃 予定日:2004年1月31日(土)
集合 時間 :午前10時必着にて集合
清掃活動場所:桜川河口、水の交流館前
※参加人数によって清掃範囲は決定されるので、
 早めの参加申込をお願いしたい。
 また、是非とも霞ヶ浦防塵挺身隊のプロフェッショナルな清掃活動を、
 霞ヶ浦市民協会の皆さんに披露していただきたい。

集まれ、霞ヶ浦防塵挺身隊!
2004年1月31日、桜川に出撃します!!

--------------------------------------------------------------------

1/31の外来塵芥駆除作戦

駆逐艦・洋汀丸の升秀夫艦長より、
1月31日に開催されます外来ゴミ駆除掃討作戦指令が届きましたので、
ここに発表します。

**********************************************************

●外来ゴミ駆除隊・第一班
岸辺からの決死隊員は、長靴及びバカ長を着用して湖内に入り、
湖側から葦原へ向ってゴミを回収する。
用意された桶にどんどんとゴミを入れて、
ゴミで桶が満杯になったら、水に浮かばせながら岸へと運ぶ。
次いで空の桶(カラオケ)を受け取り、再び前戦にもどる。

●外来ゴミ駆除隊・第二班
後方支援隊である第二班は、水際最前線からの桶を受け取り、
土手に上げて集積場まで運ぶ。
また、土手側から葦原へ向ってゴミを回収し、
文字通り葦原のゴミを「挟み撃ち」にする。

●外来ゴミ駆除隊・第三班
特攻隊(ボート)の第三班は、
陸上決死隊員が回り込めないアシ原に船先を突き刺し、
水際に降り立ちてボートにゴミを回収する。
いちいち袋詰めにするのは手間が掛かるで、
洋汀丸から「魚駕篭」を借りておくこと。
ボートの積載に限界が来たら必ず水揚げをする。
積載オーバーでは転覆の危険性が伴うので、
犠牲者がでないよう救命胴衣を常時着用すること。
特に、他のボートの引き波には要注意。

●外来ゴミ駆除隊・第四班
陸上分別隊は、各戦闘員から運び込まれたゴミの分別を行う。
土浦方式なので、燃えるゴミと燃えないゴミに分別する。
燃えるゴミには、ペットボトル、各プラスチック類、
発泡スチロール類、ビニール類などがあり、
燃えないゴミには、缶、瓶、金属類など。
尚、大型ゴミや危険物は、
河川事務所土浦出張所の脇の専用置き場に持ち込むこと。

以上が参加有志各班の役割分担です。
尚、参加メンバーの班分けは当日行われます。
但し、ボート使用の第三班だけは事前に決定しておきます。

**********************************************************

今回の掃討作戦実施予定エリアは、
国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所にある霞ポート水門より、
下流域にある蓮河原舟溜まりまでの葦原湖岸一帯であります。

年末から新年に投棄されたと思われる外来ゴミが、
それこそ数トンに及ぶのでは? と思われるほどに散乱しておりますので、
この辺り一帯の外来ゴミ駆除を徹底して行いたいと思います。

今回の参加者は、W.B.S.への申込が46名あり、
これに霞ヶ浦市民協会と土浦青年会議所霞ヶ浦委員会が加わりますので、
総勢で70名ほどと予想されます。
前々回の第三回桜川外来塵芥掃討作戦は、42名の参加で行われましたが、
相当量のゴミを駆除することができました。
今回はそれを上回る水辺のゴミを除去できるでしょう。
霞ヶ浦に美しい水を求めて・・・頑張りましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2505