« 第10回霞ヶ浦防塵挺身隊 | TOP | 第4回三河湖クリーン大作戦 53 Pick Up!・冬の陣 2006 愛知 Vol.06 »

第10回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

第10回霞ヶ浦防塵挺身隊 開催リポート
報告:吉田幸二

二日連続の53拾い  レポート:吉田幸二

4月1日土曜日が第10回目の霞ヶ浦防塵挺身隊で、
4月2日日曜日が第1回目の那珂川「53 Pick Up!」だった。
二日連続の53拾いはちょっとばっかしハードで、
腰も背中も腕さえも・・・・・・痛い。筋肉痛だ。
でもね、心地よい汗をかけたので○、花丸だ。

嬉しいことに土曜日は、サクラの花も七分咲き。
愛でる心に優しさが湧いてきた。
この日、30名による桜川河口と霞ヶ浦本湖のゴミ回収では、
80袋ほどの可燃ゴミと40袋ほどの不燃ゴミを回収した。
また、ワイヤーやテレビ、タイヤ、車のキャリア、ビニールシートなど、
巨大で重量のあるゴミを相変わらず拾い上げた。

060403_1boujin.jpg

拾い上げたゴミの全ては、
一般ゴミを土浦市の環境衛生課に回収処分して貰い、
粗大ゴミや危険物を霞ヶ浦河川事務所土浦出張所で処分して貰った。
ゴミの処理代がかからなかったので、
参加費で徴収した500円は傷害保険料とお弁当代として使用できた。
ゴミ処理のご協力ありがとうございました。

たったの30人、二時間でこれだけのゴミが拾える。
参加者の多くが、「まだまだ拾いたいのに・・・・・・」、
と無念の涙を流しながら今回も無事に終了することが出来た。
そう、拾いきれないゴミに悔し涙を流すのである。
防塵挺身隊の隊員は、ゴミをその場に残して帰ることが、
本当に悔しいのである。
そんな気持ちになってくれる若衆たちが心強い。

060403_2boujin.jpg

この日、若衆たちはウェーダーを履いてボート部隊となった。
浅場にボートを乗り付けて、
その場でボートから降り立ってゴミ回収をするのだが、
これがことのほか効率がいい。
しかし、地形の変化を知っていないと、
突然の深みに足を奪われ霞ヶ浦の藻屑となる。
だから、ライフジャケットは必携だ。
それに二名以上のチーム行動が大前提だ。
こんな規則も活動をしていくうちに、隊員が決めていく。
10回目を迎えた霞ヶ浦防塵挺身隊の活動は、
益々骨太になっていく。


---------------------------------------------------------------------------------

第10回霞ヶ浦防塵挺身隊の活動記録

この日、第10回目を迎える防塵挺身活動には、
27名の隊員と3名の(社)霞ヶ浦市民協会の参加がありました。
午前9時に国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所に集合した面々は、
各自その日の分担をてきぱきとこなし、湖面や湖中に飛び出しました。

この日のボート部隊は洋汀丸を先頭に、
マルトボート艇2隻、村川ボート艇の四隻で、
洋汀丸には升艦長を始めとして堤、安藤、塩澤隊員が乗り込みました。
マルト1号艇には松村と須田隊員、マルト2号艇には関根と矢口隊員、
村川アルミ艇には斉藤と福平隊員が乗船し、
桜川河口部の水深のある葦中のゴミを回収しました。

水中ウェーダー部隊は、
榎戸、渡辺、布川、上野、高須隊員等で構成され、
胸までの長靴を履き、ライフベストを身につけ、
各自がゴミ回収のための六尺入魂棒を持ち、
沿岸一体の水際ゴミの回収を行いました。

陸上ゴミの回収並びに運搬は、
リヤカーが活用され中川、吉田、新井、金澤夫妻が担当しました。
陸上でのゴミの分別は、
竹川夫妻、吉田親子、藤野、稲川、山本、岩波が当たり、
回収バケツやカゴに集められたゴミを、
一つ一つ丁寧に分別しました。

拾い集められたゴミの量は、
45リットルのゴミ袋で可燃ゴミが76袋、不燃ゴミが37袋、
他に20mmほどのワイヤーロープが十数メートル、数本の古タイヤ、
壊れたテレビのブラウン管、直径1.5mほどの円形プラスチック、
パレット、流木十数本、整理ダンスなどでした。
以前に比べれば、グッと少なくなるましたが、
人々の悪意はなかなか止まりません。

しかし、私たちが少しでも拾い集めて処理していけば、
必ずゴミのない霞ヶ浦を創り上げることが出来るはずです。
この夢と希望を持って防塵挺身活動に臨む限り、
霞ヶ浦には明るい未来がある、そう信じています。
実際に、この活動を通じてそう確信した第10回目、
春の霞ヶ浦防塵挺身活動「宣長の陣」でした。

 シキシマノヤマトゴコロヲヒトトワバ
        アサヒニニオウヤマザクラバナ

ご協力いただきました皆さんに心から御礼申し上げます。

●場所の提供 :国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所
●道具の提供 :霞ヶ浦環境科学センター
●ボート貸出し:洋汀丸、マルト貸しボート店、村川勇介
●ゴミ回収処理:国土交通省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所、土浦市環境衛生課

●参加者一覧 :松村 寛・安藤 崇・堤 定一・渡辺 学・中川政憲
        上野 創・須田吉宏・齋藤匡宣・竹川正孝・竹川浩美
        吉田幸二・吉田圭子・吉田 杏・新井哲也・塩澤信之
        盛 隆弘・矢口悟司・金澤一嘉・金澤知美・升 秀夫
        榎戸 富・藤野佳織・福平宏将・布川昭男・高須 勉
        高木純子・真山淑枝・稲川栄子・山本亮子・岩波嶺雄
        (順不同敬称略)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2643