« 牛久沼「53 Pick Up!」と小貝川下流「53 Pick Up!」開催リポート
報告:吉田幸二
| TOP | 郵便局でのお支払い »

第15回 霞ヶ浦防塵挺身隊 2007

都道府県 茨城県
開催地 桜川河口と霞ヶ浦湖岸
開催日 2007年 03月 17日(土)
名称 第15回 霞ヶ浦防塵挺身隊 2007
開催通算回数 第15回
開催責任者 吉田 幸二 (ヨシダコウジ)
URL http://www.npo-mizube.org/
集合場所 霞ポート、霞ヶ浦インフォメーションセンター「水の交流館」 午前9時00分集合
雨天時 決行
参加費 500円 *
 傷害保険料・ゴミ処理費・軽食・飲み物代を含む
申込締切 2007年3月10日(土)
申込先 jimukyoku@npo-mizube.org 吉田 幸二
受付はメールのみ
主催 NPO法人 水辺基盤協会 
参加人数 38人
主協賛 ---
その他協賛 マルト貸しボート店  小野里 巧(お茶48本) ワールドバスソサエティー 落合みゆき 1,000円
上野創    おまんじゅう
堤定一    チョコレート
藤野佳織  バースデーケーキ
後援 国土交通省霞ヶ浦河川事務所  土浦市環境衛生課  土浦市環境保全課  霞ヶ浦環境科学センター  (社)霞ヶ浦市民協会  土浦市環境基本計画推進協議会  (順不同)
ゴミ回収量 可燃ゴミ:40リットル袋93袋
不燃ゴミ:40リットル袋22袋
その他にタイヤが4本、冷蔵庫1台、自転車半台、鳥小屋、バンパーなど
開催リポート 吉田 幸二
備考  今回も国交省霞ヶ浦河川事務所土浦出張所には場所をお借りし、さらには粗大ゴミの処理を快諾して戴きました。また、土浦市が回収された一般ゴミの処理の全てを、お引き受けくださいました。
 と言うことで、傷害保険料以外のゴミ処理費用を活動後の食事会に使わせていただきます。食事会は、霞ヶ浦環境科学センターにて反省会を兼ねて開催できる運びになりました。ゴミのない美しい霞ヶ浦で、いつまでも楽しい釣りが出来るように一緒に頑張りましょう。

 出撃可能な隊員は、住所・氏名・連絡先の他、ボートの有無、出動ボートの形式などを書き添えて、隊長宛にメールをしてください。(※タイトルは「第15回霞ヶ浦防塵挺身隊」を必ず記入)もちろん、塵芥分別作業の陸上班もとても重要な役割でありますから、ボートがない人も、どしどしご参加ください。
 アシのジャングル内の清掃作業でありますし、臭いゴミの分別ですから着替えなどをご用意の上、呉々も万全の体勢でご参加くださいますようお願いします。
 前記しました通り清掃活動後には、ご参加くださった皆さんとの食事会を予定しております。また、食事会終了後には環境科学センターに於いて、「ごみ問題を考える」 シンポジウムが開催され、NPO水辺基盤協会の副理事長・升秀夫氏の話も聞けます。隊員の皆さんはのご清聴をよろしくお願いします。

 開催会場の提供と粗大ゴミの処理を引き受けてくださった国交省霞ヶ浦河川事務所、一般ゴミの処理を快諾下さった土浦市環境衛生課、土浦市環境保全課、惜しみない協力をしてくださる霞ヶ浦環境科学センター、協働作業の(社)霞ヶ浦市民協会、土浦市環境基本計画推進協議会、バックボーンを支えてくださるW.B.S.(ワールドバスソサエティー)、そしてNPO水辺基盤協会と、霞ヶ浦防塵挺身隊はこの様に行政・民間団体・市民・企業が一体になってのコラボレーション作業による湖岸清掃活動です。
皆さんのご協力に心から感謝申し上げます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.npo-mizube.org/mt/mt-tb.cgi/2863